安心の15項目検査法安心の15項目検査法

安心の15項目検査法

目の基礎機能の検査をします。

  • 1.問診

    お客様の使用用途・趣味・環境等をお聞きし度数設定の参考にします。

    arrow

    2.基礎検査

    PD測定・裸眼視力測定旧眼鏡視力測定

    arrow

    3.利き目テスト

    手足にも利き手・利き足があるように、目の利き目を検査します。

    arrow

    4.輻輳検査

    両目で指先を見ながら鼻の10cm前まで両目を内側に寄る力があるかを検査します。

    arrow

    5.カバーテスト

    両目が楽な状態でまっすぐに見ているかを検査します。

  • 目の基礎機能の検査 目の基礎機能の検査

近視・遠視・乱視・老眼の座数と立体感覚の検査をします。

  • 6.遠方検査

    視力の基準となる遠方視力が、何処まで出せるが検査します。

    arrow

    7.立体感覚テスト

    物の奥行きが判断できるかを検査します。

    arrow

    8.調整力の測定

    目の筋力(毛様体筋)がどれ位の力があるのかを検査します。

    arrow

    9.加入度測定

    お客様のお手元作業距離における度数を測定します。

    arrow

    10.仮枠体験測定

    仮枠にレンズを入れて、実際のメガネの近い状態で体験して頂けます。

  • 近視・遠視・乱視・老眼の座数と立体感覚の検査 近視・遠視・乱視・老眼の座数と立体感覚の検査

フレームを掛けた時、レンズの中心と目の中心を合わせます。

  • 11.プレフィッティング

    お選び頂いたフレームを、お客様の顔型に合わせます。

    arrow

    12.遠方アイポイントチェック

    お選び頂いたフレームとレンズの中心を合わせます。

    arrow

    13.近用アイポイントチェック

    ミラーテーブルを使い手元の視線が近用ポイントを通過していつかをチェックします。

    arrow

    14.精密加工

    決定した度数とアイポイントが指定通り仕上がるように最新の注意を払いながら加工いたします。

    arrow

    15.仕上がりチェック

    仕上がったメガネはお渡し時、再度アイポイントの設定を確認させていただきます。

  • 近視・遠視・乱視・老眼の座数と立体感覚の検査

遠近両用メガネには3つのパターンがあります

遠近両用メガネと言っても使用用途に応じてレンズの種類も違ってきます。
お客様の快適な視生活をおくる上で、適切なレンズをお選びいただくようお願い致します。

遠近両用メガネには3つのパターンがあります

遠近両用メガネには3つのパターンがあります

当店で視力測定を行いお作り頂いたメガネで万一見え具合に不都合があった場合、無料で再検査・レンズ交換をさせて頂きます。
※お渡し後、3ヶ月以内にお申し付けください。

安心のサービス&サポートに戻る

メガネの正視堂ブログ
WEB無料プレゼント 人気のメガネ拭きをプレゼント! クーポンはこちら
  • 簡易お見積もり
  • メガネ知っちょった情報
  • 補聴器

お気軽にお問い合わせください

メガネや補聴器でお困りの事など
お気軽にお問い合わせください。

TEL.097-532-6807

お問い合わせフォーム

営業日カレンダー

営業日カレンダー
  • 定休日

  • PAGETOP
    PAGETOP ▲