取扱店 | 大分のメガネ

097-532-6807お問合せ

テイラーウィズリスペクトTaylor with Respect

テイラー = 仕立てる
メガネも洋服を仕立てるように

テイラーウィズリスペクト

取り扱い店舗

竹町本店

「テイラーウィズリスペクト」とは

国産のメガネは福井の鯖江市で有名ですが
その数ある中でも竹町店一押しのブランド「テイラーウィズリスペクト」のご紹介をいたします。

ブランドは2017年にスタートし、メガネの正視堂では発売当初から取り扱いを始めました。
そのきっかけはメガネの展示会で社長が偶然出会うところから始まりました。
木下社長はクラシックメガネに対して、サイズとデザインが顔のバランスが合うものが無く好きなクラシックメガネがなかったようです。
このテイラーのオーナーも同感だったようで、デザインと製造技術で全て解消したフレームばかりだったのに驚き、その場で契約したそうです。

テイラー=仕立てるという言葉のようにメガネも洋服を仕立てるようにΩと思いを込めデザインされています。細かいパーツ一つひとつにもこだわっています。
例えばよく見られるプラスチックの鼻パッド、テイラーはオリジナルのチタン鼻パッドを使用していて肌にあたるときに優しくお肌にそうようにと考えられています。
中でもとくにこだわっているのがメガネの掛け心地。
メガネを掛けたときにテンプルがお顔の横幅に合わずくい込む事や、逆に緩くて隙間ができてしまい見た目が気になる!!なんてことにならないように配慮されています。
お顔の横幅に沿うようにカーブを描いているので掛けたときにスッキリとします。

Pikup Item

テイラーウィズリスペクトの商品をご紹介します。

sole / 6

メガネを掛ける方のことを考え、思いのつまったテイラーより
特にこのメガネは「凄いっ!」と思ったメガネのご紹介をいたします

金属のメガネを長く使用しているとダメージが気になることがありますが、こちらでご紹介する(sole / 6)のフロントはあえてダメージ加工されています。
ヴィンテージ感溢れる横のテンプルはツヤのあるゴールドでおしゃれ感が増します。

長い間掛けていることで風合いを楽しめることは勿論ですが、掛け始めたときからそれを楽しめるメガネだとわたしは思っています。
メガネの形もウェリントンタイプで合わせやすい形となっております。

diadema / 3

YouTubeのTHE FIRST TAKEで歌手のエメさんが着用されているとのことで
ご覧になった方々から大注目されているメガネ

クラウンパントという王冠のようなレンズシェイプを採用し、フレームの名前diadema(ディアディマ)も王冠のもとになった鉢巻からつけられています。 フレームの色はネイビーとゴールドのグラデーションとなっております。

メガネ業界でも注目度アップの「テイラーウィズリスペクト」は、大分県内では正視堂の竹町本店みの取り扱いとなっており、九州でも数少ない取り扱い店舗です。

テイラーウィズリスペクト

テイラーウィズリスペクトTaylor with Respect

テイラーウィズリスペクトは世界的な眼鏡のまち福井県鯖江市のメーカーです。
大分県内では正視堂の竹町本店みの取り扱いとなっております。

Taylor with Respect [テイラーウィズリスペクト] 公式Webサイト

取り扱い店舗

竹町本店
PAGETOP