オークリーのサングラスはここがすごい!

スポーツサングラスで大事なのは、何と言ってもレンズです。オークリーは独自の技術でレンズにおいても絶大な評価を得ています。全ては紹介出来ませんが、重要な次の3つの性能とオンリーワンの技術をご紹介します。

  • オークリーのサングラス:紫外線カット

    紫外線カット

    オークリー全てのアイウエアに使用される素材プルトナイトは UVカット機能を練りこんだ特許素材で紫外線を 100%カットします。その為、レンズに穴が開いたりしない限りは半永久的に有害な紫外線から眼を守ってくれます。

  • オークリーのサングラス:耐衝撃性

    耐衝撃性

    オークリーのレンズ素材プルトナイトは高純度のポリカーボネイトで異物が飛んできた場合もレンズが割れる事はありません。例えば、至近距離から散弾銃でうっても割れないほど耐衝撃性に優れています。

  • オークリーのサングラス:歪みのない視界

    歪みのない視界

    オークリーの光学技術によって、最も重要な見え方も高い水準をクリアしています。多くのアスリートが選ぶ理由として、「裸眼と同じ歪みのない視界」があげられるでしょう。プロ野球選手の大半が着用しているのも、その為ではないでしょうか。

度付き

オークリーが他のスポーツサングラスの追随を許さない理由の一つとして、度付きサングラスの独自の技術とバリエーションの豊富さが挙げられます。 スポーツサングラスを度付きにするには専門店での正確な検眼とハイカーブレンズを想定した度数補正が必要不可欠で、更には最高の仕上がりを実現する加工技術も必要です。

メガネ

  • オークリーのメガネフレームは「スポーツとビジネスをこの一本で解決」をコンセプトに様々なモデルを生み出してきました。
    サングラス同様オークリー独自の技術が盛り込まれていて、特にフィット感に関しては他のスポーツメガネとは一線を画しています。

    日本人に快適にフィットするアジアンフィットは顔幅や鼻の高さを十分に考慮したフレーム設計になっています。
    超軽量特許素材 O-Matter(オーマター)はサングラスにも使われている素材で非常に軽量で、温度変化にも強くなっています。

  • オークリーメガネ

更に汗や雨などの水分にも滑らずフィット感を増すアンオブタニウム製イヤーソック&ノーズパッドなど機能性も抜群です。
又、サングラスとは違ったアイウエアのデザイン性もメガネを必要とするアスリートを魅了する要因の一つと言えます。スポーツメガネでありながら、そのままライフスタイルやビジネスシーンでの着用を可能にしました。

オークリーとは

  • 1975年、ジム・シャナードによって創設オークリーの社名は、ジム・ジャナードの愛犬の名前からつけられました。
    当初はモトクロス(BMX)のハンドグリップメーカーとしてスタートしました。
    能性を備えたレンズとデザインを持つスポーツサングラスのメーカーとなり 90 年代にはアパレル、フットウェア、リストウォッチ市場へ展開しました。

  • モトクロス(BMX)のハンドグリップ

アメリカ軍の特殊部隊やデルタフォースでも採用されていて、現在はアスリートだけにとどまらず、幅広い人々に支持されています。
「あらゆる状況下においてどのように眼を守るか?」をテーマに技術開発を行い全世界で約 600もの特許を取得しています。
最近では野球やマラソン、ウインタースポーツのテレビ中継でもオークリー着用の選手を多く見かけます。
今や、誰もが知るオンリーワンのトップブランドです。

アスリートにも人気です。

  • 1998年 清水宏保
  • 2000年 高橋尚子
  • 2001年 ICHIRO
  • 2003年 宮里 藍
  • 2010年 国母和宏
  • 2014年 松山英樹
  • 2015年 大谷翔平

オークリーの特徴

オークリーのアイウエアは斬新な形状や奇抜なカラーリングの為、デザインに注目が集まりますが、独自のテクノロジーで機能性も群を抜いています。
まずはレンズに関しては、ANSI(米国規格協会)のアイウエア工業規格「ANSIZ87.1」高圧衝撃、高速衝撃、光拡散力、不均衡分光、屈折力、非点収差、解像パターン、UV プロテクションテスト、8 つの部門のテストにおいてすべての基準をクリアしています。
この8部門をクリアしているのはオークリーだけです。

高速衝撃

レンズ面に鋼鉄球を当て、レンズが眼に触れたり、 グラスパーツの破片が眼に入らないテスト

  • オークリーレンズの高速衝撃テスト
  • オークリーレンズの高速衝撃テスト

(直径:6.3mm 成分:銅鉄 速度:時速164km)

高圧衝撃

約 130cm の高さからレンズ面に尖った鈍器を落とし、 衝撃でグラスパーツの破片が眼に入らないテスト

  • オークリーレンズの高圧衝撃テスト
  • オークリーレンズの高圧衝撃テスト

(長さ:12.7cm 直径:2.54cm 重量:500g)

  • そしてフレームに関してもアスリートのパフォーマンスを向上させるため様々な機能が盛り込まれています。
    オークリーの超軽量特許素材 O-Matter を用いたフレームにアンオブタニウム製のイヤーソックとノーズパッドでアクティブな動きにも安定感のある掛け心地を可能にしました。

  • モトクロス(BMX)のハンドグリップ

    UNOBTANIUM( アンオブタニウム )
    水分を吸収する事でグリップ力が増す独自素材
    スポーツで汗をかいても滑る事なく快適な掛け心地を維持します。

  • オークリーフレームは安定感のある掛け心地
  • オークリーフレームは安定感のある掛け心地

バリエーション

最後にオークリーの魅力として競技だけでなくあらゆるシーンに対応できるバリエーションがあります。
それを大きくカテゴライズしたものをデザインと構造別に2つずつ全部で4つ、ご紹介します。

スポーツパフォーマンスモデル

  • スポーティーな形状と機能を盛り込んだ設計で、オールマイティーに使えるものから 一つの競技に特化したものまで様々。オークリーの代名詞的モデルカテゴリです。

ライフスタイルモデル

  • スポーツを愛する全ての人が日常の生活シーンでも掛けられるサングラス。
    音楽やアート、ファッションなどカルチャーシーンにも大きく影響を与えています。

シールドレンズ(1枚レンズ)

  • 文字通りレンズが左右分かれておらず1枚でつながったものをいいます。 広い視界が得られるので、ストレスなく見る事が出来るでしょう。 野球や自転車など瞬時に状況判断が必要な競技にオススメです。 スポーツパフォーマンスモデルに多く採用されています。

デュアルレンズ(2枚レンズ)

  • レンズが左右に分かれていて2枚あるもので、通常のメガネやサングラスがこのタイプです。どんな場面でも使えるオーソドックスなデザインです。
    ファッション性が高く、スポーツパフォーマンスモデル、ライフスタイルモデル、どちらにも採用されています。

オークリーは圧倒的な機能性に裏付けされたデザインの開発を行い、一般のスポーツ愛好家からトップアスリートまで絶大な人気を誇るブランドとして今も成長を続けています。

レンズバリエーション

  • オークリーはレンズにも沢山のバリエーションがあります。競技の特性や季節、天候、時間帯に応じて、最適なレンズ又はカラー選ぶ事が出来ます。
  • オークリーのレンズバリエーション

偏光レンズ

  • 水面や路面の照り返し(反射)をカットして、自然でストレスのない視界を確保できるレンズ。フィッシングや日中のドライブなどにオススメ

調光レンズ

  • 紫外線に反応して色が濃くなるレンズ、天候の変化や日没後もレンズ交換をしなくてもよいのが最大のメリット。自転車やゴルフなどにオススメ

プリズム

  • オークリーが15年の歳月を費やして開発したレンズ。
    プリズムは、色の各波長を微調整することで鮮明な視野を実現し、裸眼では見逃される微妙な差異をくっきりと浮かび上がらせます。(コントラストアップ)
    当初のプリズムレンズはスポーツに特化していました。その証拠にロードやゴルフ、フィールドなどがそのままレンズ名になっていました。
    最近では汎用性の高いレンズカラーもリリースしており、幅広く使えるようになりました。

限定モデル

  • オークリーがファンの心を掴んで離さない理由として、限定モデルがあります。
    希少性や話題性のあるモデルが不定期にリリースされます。
    最近ではオリンピック(夏季・冬季)やプロ野球関連のモデルが人気でした。
    ここでは数量限定の希少価値のある1本をご紹介します。

    数量限定カーボンプライム

    日本国内限定130本という超貴重なモデルです。
    超軽量素材カーボンファイバーに、鍛造チタンと超軽量特許素材 O-Matterのコンビネーションで製作されたフレームです。
    レンズはプリズムブラックポラライズド(偏光)が入っていて機能的にもハイスペックなオークリーのフラッグシップモデルです。

  • オークリー数量限定カーボンプライム

周辺パーツ

オークリーはスポーツアイウェアとしての機能を最大限に発揮する為にパーツ交換が出来る構造をしています。
用意された純正パーツはカラーバリエーションも多く「色を楽しむ」という魅力もあり、それぞれのスポーツライフをより豊かにしてくれるでしょう。

  • オークリーリプレイスメントレンズ

    リプレイスメントレンズ

    いわゆる交換レンズの事で、スポーツパフォーマンスモデルの大部分とライフスタイルモデルの一部に用意されています。
    これにより、レンズに傷が入った時、本体の買い替えしなくても、使い続ける事が出来ます。
    更にモデルによってはご自身でのレンズ交換が可能な物もあり、天候の変化や使用シーンに応じて入れ替えが出来るのが大きなメリットになっております。

  • オークリーイヤーソック&ノーズパッド

    イヤーソック&ノーズパッド

    オークリーのフィット感はイヤーソックとノーズパッドのスリーポイントフィットで決まります。アンオブタニウム製のパーツで汗をかいてもずれにくいという特性が人気の秘密です。しかし、長期間使っていると劣化して破れたりベタついたりしてくるので交換して使用します。
    こちらのパーツにもカラーバリエーションが多く存在します。

  • オークリーケース

    ケース

    また、アイウェアを掛けていない時も楽しめるのがオークリーです。モデルの機能やカテゴリーに合わせたケースもブランドのステータスになっています。
    通常はスポーツパフォーマンスモデルにはハードケースが、ライフスタイルモデルにはマイクロバッグ(ソフトケース)が付属しています。(例外もアリ)
    店頭ではケースだけの販売もしており、一度ファンになった方はケースのみを買って行かれる事も少なくありません。

女性&ジュニア用

通常、スポーツサングラスというと成人男性を基準(最も着用人口の多い)に品揃えされています。
オークリーは全てのユーザーの方をターゲットにしていますので、幅広いニーズに合わせて、様々なモデルをリリースしています。
サイズ面で小顔の方にもジャストサイズで掛けて頂ける少しだけ小さいサイズ、又はユースサイズを用意しております。
その為、今までスポーツ時のアイウェアで悩まれていた女性の方、子供さんも納得の行くチョイスが出来るようになりました。

カスタム

オークリーのサングラスには世界で一つ、自分だけのオリジナルサングラスがオーダー出来るサービスがあります。その名もO・C・E(オークリー・カスタム・アイウエア)です。
フレーム、レンズ、アイコン、イヤーソックなどのカラーをそれぞれ自分好みに組み合わせる事が出来ます。
カスタム限定のエッジング(イニシャルや文字などの刻印)も好評頂いてます。
実際にどうするかというと、店頭にカスタム可能なモデルのオーダーシートがあります。
そちらを参考に、オークリーオフィシャルサイトで仕上がりをシュミレーションしていきます。
完成までには日数が掛かりますので詳しくはスタッフにお尋ねください。

オークリーはオリジナルサングラスがオーダーカスタムできます

初めてのオークリー、選び方の一例

サングラスを選ぶ時には決めることがいくつかあります。
フレームタイプ、サイズ、カラー、そしてレンズカラーと様々です。
中でも重要なのがレンズで、どれを選ぶかでスポーツのパフォーマンスがかわると言っても過言ではありません。
「まずあなたの選びたいレンズはなんでしょう?」

  • そこで選ぶ基準を考えてみると
    ①レンズの濃さ
    ②コーティング
    ③レンズ機能
    ④度付き
    これくらいでしょうか。
    まずはレンズの濃さで考えてみます。
    普通にサングラスとして色々なシーンで使うのであれば「スレートイリジウム」がオススメです。これはある程度、濃いレンズですね。
  • オークリーレンズ:スレートイリジウム
  • しかし、競技をする時に使う場合は考える必要があります。
    ここでは薄いレンズカラーも選択肢に入ります。

    ゴルフや野球、自転車であれば好みを抜きにして選ぶなら「プリズムレンズ」!

  • オークリーレンズ:プリズムレンズ

汎用性もありますがそのスポーツ専用と言ってよいでしょう。
ボールが見やすいなど、視認性重視です。 
ここで申し上げたのは、一般的な選び方です。
実際に店頭に来られた時は、私たちスタッフにお尋ねください。
お話を聞いたうえで、ご自身に合った1本を提案させて頂きます。

  • 簡易お見積もり
  • メガネ知っちょった情報
  • 補聴器
お気軽にお問い合わせください

メガネや補聴器でお困りの事など
お気軽にお問い合わせください。

TEL.097-532-6807

お問い合わせフォーム
営業日カレンダー
営業日カレンダー
  • 定休日

  • PAGETOP
    PAGETOP ▲
    ボーダー