logo_oakley

cycling

 

サイクリングにおすすめ

オークリーのサイクリング用サングラス

近年、ますます健康志向が高まり、継続的な運動の習慣が必要とされています。
そこで、誰でも出来る運動として注目されているのが有酸素運動です。
ジョギング(ウォーキング)やサイクリングなどが一般的で気軽に始められるので、人気があります。
実際に休日の別大国道では、多くのランナーやサイクリスト達が汗を流しています。

cycling

これらの運動はいわゆるロードスポーツと言い換える事ができますが、ここからはアイウェアの観点から考えてみたいと思います。

ロードスポーツのなかでも、スピードの速い競技の方がアイウェアを掛けている場合が多く、必要性が高いと言えるでしょう。
そして、選ぶ基準も厳密になってきます。

それには二つの要素があります。

まず最初はより競技性(駆け引き)が重視である事です。正視堂の元駅伝ランナー曰くサングラスを掛けて、目を隠し表情を読まれない様にしているらしいです。

二つ目はその競技中に止まれない(止まりたくない)という事です。タイムを競っていたら、サングラスの掛け替えは出来ませんし、風を感じ気持ち良く走ってるのに止まりたくはありません。

有酸素運動といえど、スピード=パフォーマンスの図式が成り立つと思いますが、高速走行中、正面からの風は目を乾燥させ、誇りや虫も入ってきます。
それが長時間になると目にかかる負担やトラブルも増えてきます。
適切なサングラスを掛けて、紫外線や異物の侵入から保護しないといけない訳です。

ロードスポーツの中でも特に屋外を高速で走るロードバイクは目を保護するサングラスが必須と言えるでしょう。

サイクリング用レンズ「プリズムロード」とは

cycling

それでは、これからはロードバイクに特化したプリズムロードについて、詳しくご説明していきます。
可視光線透過率は20%、パープル系のレンズカラーは裸眼に近い自然な色認識を可能にします。オークリー特有のイリジウム(ミラーコート)が目元を隠してくれます。

cycling

上の画像はプリズムロードの色の波長を分解した物です。

プリズムの全般的な特徴としても言えますが半端な波長部分(1の部分)をカットするので、自然でありながら色のメリハリが出ます。
ロードの場合は道路の色、標識、白線がしっかり見えるようになる波長になっています。

路面自体のコントラストを強化することにより、素早く石やくぼみなどの障害物を見つけることが出来、自信を持った走行を可能にします。

このレンズはスポーツ系のプリズムの中でも
色の変化が一番少ないカラーなので、汎用性が非常に高く使い易いのが魅力の一つでもあります。
サングラス初心者の方にも、慣れやすくオススメのカラーです。

店頭でも、ご試着が出来ますので、お気軽にお尋ね下さいませ。

オークリーの
お問い合わせはこちら

お気軽にお問い合わせください

TEL.097-528-7505

オークリーへのお問い合わせは、
パークプレイス大分店になります。
営業時間:10:00~21:00

オークリーのお問い合わせ

パークプレイス大分店

TEL.097-528-7505

お問い合わせフォーム
ロード・サイクリング商品
お気軽にお問い合わせください

メガネや補聴器でお困りの事など
お気軽にお問い合わせください。

TEL.097-532-6807

お問い合わせフォーム

オークリーのお問い合わせ
パークプレイス大分店

TEL.097-528-7505

お問い合わせフォーム
営業日カレンダー
営業日カレンダー
  • 定休日

PAGETOP
PAGETOP ▲
ボーダー